MG KAMPFER改造塗装済完成品


約3年前に個人的に製作したケンプファーです。過去のギャラリーはこちらになります。
撮影が悪いので撮り直ししました。
作品自体は過去の作品ですので、今の技術と比べると精度が悪かったり、塗装もMAX塗りですので雰囲気の違った物となりますが、
当時の僕の持てるちからでディティールアップした作品です。
素組みでは味わえない物になっていると思います。
今までの間、模型店で展示>自宅保管となっておりました。
干渉する部分等に傷はあるかと思いますが、ご了承ください。(^^)

改造説明
各部のディテールアップ以外は基本的に素組です。
両肩及び、前腕の丸モールドはピンバイスで開口し肩側はコトブキヤの ”モビルパイプ”を埋め込み。
脇の下のスリットの開口、左肩のスパイクの先をアルテコSSP-HGを盛りとがらせてます。
すねのア−マ−の下側が設定画を見るとキットが平ら過ぎると思い角度を変更。
首がない方がかっこいいので、首下面を削り込んで、べチャッと首が下がるようにしました。
股間の形状が設定画と違うので、形状変更。
あと各バーニア内部に型の大きめのコトブキヤの ”丸ノズル”を入れてます。
本体と腕の付根が少し目立つのでバーニアパーツをくり抜いた物を関節隠しにしました。
メインカメラはHアイズ(ピンク)に変更うらにラッピングテープをはりました。


塗装
ベースグレーを全パーツに塗装後。
          青=スカイブルー+蛍光ピンクを面吹きし、クリア−ブルー+クリア−レッド+蛍光ピンク+スーパークリア−をオーバーコート
黄=白立ち上げ(ホワイト100%)後、クリア−イエロー+クリア−オレンジ+蛍光イエローをオーバーコート 
グレー=白立ち上げ(ホワイト100%)後、スモークグレーをオーバーコート                    
フレーム+武器=ベースグレーの上にスーパーシルバーをオーバーコート                    
場所によりスモークグレーをオーバーコートしてます。                                
使用キット MG MS-18E KAMPFER


















装備は写真に写っている物が全てになります。
チェーンマイン、ビームサーベルはありません。

ブラウザでお戻りください

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO